ダメージ無効化装備について

最終更新日:2021年7月4日

『無効化装備』という言葉はイルーナ戦記をしている方であれば聞いた事があるはず。
無効化パラディン、無効化ミンストレル、無効化ビショップ…等々。
この記事ではダメージ無効化とは?
どんな装備があるの? メリット、デメリットは?などなど出来るだけ掘り下げて紹介します。

 

①ダメージ無効化とは

ダメージ無効化とは?

『ダメージ無効化』というと被ダメージを無かった事に出来る夢のような装備に思われるかもしれません。
厳密には
『被ダメージを受けた後瞬時に被ダメージ分を回復する』
内部判定となっています。

無効化ログ

上の戦闘ログ写真はマスターサウロに無効化ミンストレルが攻撃されているものです。

装備はゲーニウス、再々強化ドラゴンミュール、再強化エンシスシルトの3ヶ所無効化プロパティを持った構成。

被ダメージを受けた後瞬時に回復と判定されているためHPが全く減りません。

また2ヶ所、3ヶ所同時発動した場合は余剰分のHP回復までしてくれる!

上写真の中段当たりマスターサウロより30350の被ダメージ。
3ヶ所無効化発動しているため30350×3ヶ所=91050回復と同意。

 

 

また無効化装備にはLv1とLv2が存在し、防御時反撃の物理ダメージと基礎発動率が異なります。

無効化Lv1
基礎発動率:5%
反撃ダメージ:キャラLv × 20 - 100
無効化Lv2
基礎発動率:10%
反撃ダメージ:キャラLv × 40 - 100
上写真で
『反撃で8400の物理ダメージ』
と出ているのがゲーニウス(無効化Lv1)
『反撃で16900の物理ダメージ』
と出ているのがドラゴンミュールとエンシスシルト(無効化Lv2)

 

 

無効化装備は最初に記述したように

『被ダメージを受けた後瞬時に被ダメージ分を回復する』

その為現HP以上の被ダメージとなった場合は普通に膝をつく事になります。

自身のキャラがHP100000だとします。
フィールドダメージなどで現HPが20000の時に、ボスより21000の被ダメージを受けた場合は膝をつきます。
あくまで無効化装備は被ダメージを受けた後回復という判定となるため。
またフィールドダメージや特殊攻撃、発火などによるHP減少については無効化判定対象外となる点も注意が必要。

 

 

どの職業に向いてるのか?

無効化装備はどの職業にも構成として成り立つと自分は考えます。

壁役となるパラディンやサポート役となるビショップ、ミンストレル等々。

ソロ職であってもエンチャンターなど無効化装備構成とすることで狩れなかったボスも出来るようになるなど活動範囲が広がります。

しいて言えばパーティ火力職にとってはあまりメリットはないかもしれません。

 

メリット、デメリットは?

被ダメージを瞬時に回復し無効化するため万能に思われるかもしれませんがメリット、デメリットは存在します。

メリット
・どんな強力な被ダメージでもHP残が許容値で、発動すれば無効化可能
・無効化装備を複数装備する事で複数発動時は勝手に回復される
・与ダメージは少ないが一応攻撃スキルとなりヘイト値も稼げる
デメリット
・現HP以上の被ダメージを受けると膝をつく
・あくまで確率で…とオートスキル発動率頼りのため発動しない場合がある
・発火によるHP減少、フィールドダメージ、特殊攻撃には通用しない
・オートスキル発動アップさせるため◇や☆自動など用意する必要がありスピナがある程度必要。

『耐える』という観点からみると自分は

中途半端な耐性装備構成なら無効化装備構成の方が良いと考えています。

耐性を上限値近く盛れた状態であれば、耐性が有利に働く事が多いのも事実。

逆に耐性装備が通用しないボスには無効化装備が有効…

ケースバイケースで使い分けられるのも楽しみの一つと思っています。

 

装備構成の注意点は?

オートスキル発動率確保

無効化装備は発動しなければ意味がありません。

装備自体が持つ基礎発動率は10%or5%と決して高い発動率ではなく、◇フレデリコや◇ボール、▲コーダルⅡや▲サウロⅢの他に☆能力:自動もなるべくレベルが高いもので構築が必要。

当然オートスキル発動率が高ければ高いほどダメージ無効化発動が多くなり膝をつきにくくなります。

関連ページ
 オートスキル複数発動の確率計算 

 

 

超精錬装備による被ダメージ減少

被ダメージを無効化するんだから、装備DEF値は気にしなくてよい訳ではありません。

現HP以上の被ダメージを受けると膝をつく事となってしまうため超装備であるほうがより安全。

最近のボスは被ダメージが大きく、装備DEF値は上限:95確保が理想となります。

 

 

無効化装備組み込み数

装備構成に組み込む無効化装備を何ヶ所組み込む必要があるかも重要ポイント。

最大組み込み数3ヶ所とした方が耐える観点からみれば優秀ですが、現イルーナ環境には優秀な装備群が多く存在します。

火力貢献やヘイト値増減確保などなど。

自身の目的や環境により構成検討が必要になります。

 

②無効化装備

無効化装備として現在実装されている主な装備。

無効化Lv1と無効化Lv2があるので注意が必要です。

武器

ゲーニウス(剣)
特殊剣 MaxHP+30% 割合軽減+10%
物理・魔法耐性+15% 防御時、確率で反撃
(基礎発動率:5%)
ジャッジメントⅢ(爪)
CRT+18 魔法貫通+12% MaxMP+15%
MATK+12% 魔法耐性-10% オートスキル発動+5%
防御時、確率で物理反撃
(基礎発動率:5%)

 

体装備

ドラゴンミュール(再々強化版)
ATK+11% MATK+13% クリティカル率+20 クリティカルダメージ+12%
物理・魔法耐性+7% 絶対命中+20% オートスキル発動+8%
(防御時反撃=無効化 基礎発動率:10%)
シュヴェルマー(再強化版)
クリティカルダメージ+16% オートスキル発動+5%
VIT+9 スキルディレイ-1秒
防御時、確率で物理反撃
(基礎発動率:10%?)

 

追加装備

エンシスシルト(再強化版)
VIT+20 ダメージ反射+35%
物理威力+1000 物理威力+2%
防御時、確率で反撃
(基礎発動率:10%)
ルナエポーレット
MATK+8% 光耐性+3% スキルディレイ-1秒
防御時、確率で反撃
(基礎発動率:10%)
ブルエポーレット
MATK+8% MaxMP+5%
スキルディレイ-1秒
防御時、確率で物理反撃
(基礎発動率:5%)

 

おすすめの記事