超装備による被ダメージ軽減の有益性について

最終更新日:2021年8月28日

イルーナ戦記現環境は『超装備』が必須のような風潮にあります。
『超装備』ってそんなに重要なの?
なんとなく『超装備』にしているけど…そんな方達向に『超装備』の有益さを本記事にて紹介。
*『超装備』のDEF値を的を絞った内容で、ATK値は別記事を今後用意します。

 

①物理被ダメージ計算式

wiki様や過去の先人達により、現在の物理被ダメージは下記計算式より求められるようです。

物理被ダメージ=
(敵ATK値+ランダム値-自DEF)×{1-(装備DEF+装備精錬)÷100}×(1-物理耐性)

上記式で注目したいのは…

被ダメージの元になる(敵ATK値+ランダム値-自DEF)について

掛け算(乗算)されている事。

掛け算されているという事は数値:1=1%と同じ。

とても有益です。

 

②装備DEF値、精錬値上昇による被ダメージ軽減率

上記の被ダメージ計算式より

・装備DEF値が1あがる毎に物理被ダメージ1%軽減

・体装備、追加装備の精錬値が1上がる毎に物理被ダメージ1%軽減

 

③装備+精錬値の上限95

装備+精錬値の上限は95となっています。

100とした場合、物理被ダメージを全く受けない事になりゲームとして成立しなくなる。

装備DEF値 = 武器DEF値 + 体装備DEF値 + 追加装備DEF値 + 特殊装備DEF値
精錬値 = 体装備精錬値 + 追加装備精錬値
MAX数値:18

上記装備DEF値 + 精錬値の合計95が上限

当然合計値は100でも150でも問題ないが、物理被ダメージ軽減計算は上限値95として内部処理される。

上限値95であれば、物理ダメージを95%軽減できる事に繋がる。

 

まとめ

例えば…

敵の物理ダメージ100,000とした場合

装備DEF値+精錬値合計20だと、被ダメージは80,000

装備DEF値+精錬値合計50だと、被ダメージは50,000

装備DEF値+精錬値合計95だと、被ダメージは5,000

イルーナ戦記の現環境でボスからの物理被ダメージは、超装備ありきの仕様となっているように自分は感じます。
現在新たに実装されるEP6ボスなどは、超装備を装備している事前提のように感じます。
物理被ダメージを大きく軽減できる超装備は、それだけで大きな有益性がある。
但し注意点として魔法攻撃は別計算となるので、被ダメージ軽減できないので注意が必要。
被ダメージを少しでも軽減する事はソロ時、パーティ時共にメリットしかありません。
超精錬はなかなかの苦行ですが、DEF値1でも高い装備を用意し快適なイルーナライフを!
関連ページ
魔法攻撃、範囲攻撃、割合攻撃…などにも有効な耐性装備。
 耐性装備の有益性について 

 

おすすめの記事