モンク・汎用毒モンク装備構成

最終更新日:2022年7月22日

毒モンクの汎用装備構成の紹介記事となります。
毒モンクは本来ソロ能力高さが魅力の一つでもありますが、ジオモンク寄りのハイブリットモンクしている自分はHP不足感が否めません。
属性爪を使わず、武器を『ニヒトアラインⅡ』使う事で高いオートスキル発動率確保とハイブリットモンクに不足しているHP量を確保しています。
この装備構成は毒モンクのソロ能力高さに重点を置いています。
あえて火力は犠牲にし、死なない&安定して周回する事を重視。
火力重視の場合は属性装備構成にするなど使い分けをしています。
その点を踏まえてご覧頂き、何かの気付きや発見があったのなら嬉しいです。

①汎用毒モンク装備

超・ニヒトアラインⅡ
(ATK:326 DEF:0)
◇ルファティ ◇ヴェレノロサ
☆高速使用Lv4

武器は『ニヒトアラインⅡ』に◇ルファティ、◇ヴェレノロサ。

高いオートスキル発動率、全ステータス+15は強力!

◇ルファティにしたのは単純にHP確保目的なので、火力に繋がる◇の方が良いかもしれません(笑)

 

超・ベノムプリズン
(ATK:10 DEF:25)
◇SPコーダル ◇SPコーダル
☆自動Lv2

体装備は『ベノムプリズン』に◇SPコーダルを2個刺し。

確率で自身を毒状態に出来るので、毒だんご不要でとっても快適です。

追加攻撃も出るので◇SPコーダルでオートスキル発動率確保とクリティカルダメージを上げています。

☆能力は自動Lv2。

 

超・セクトルギプス
(ATK:7 DEF:41)
◇テルー ◇ヴェレノロサ
☆自動Lv4

追加装備は『セクトルギプス』に◇テルー、◇ヴェレノロサを刺しています。

高いオートスキル発動率と汎用性の高さが魅力の追加装備になります。

☆能力は自動Lv4、装飾枠は自動Lv5を付けています。

 

吸魂鬼の牙
(ATK:0 DEF:0)
◇テロン ◇テロン
☆自動Lv3

特殊装備は『吸魂鬼の牙』に◇テロンを2個刺し。

追加攻撃が1ヶ所減るため火力下がってしまいますが、現実的にほぼこれを付けっぱなしです(笑)

常にHP満タンにしてくれるため安心安全に周回出来てます。

☆能力は自動Lv3を付けています。

 

②構成装備詳細プロパティ

ニヒトアラインⅡ
ATK・MATK+15% MaxHP+15% MaxMP+10%
全ステータス+15 オートスキル発動+10%
魔法耐性-10% 割合軽減+10%
ベノムプリズン
ATK+16%  INT・CRT+15
回避+5% 物理耐性-5%
攻撃時、確率で自分に 毒を付加して追加攻撃
セクトルギプス(再強化版)
ATK+12% AGI+20
魔法回避+8% オートスキル発動+10%
吸魂鬼の牙
ATK・MATK+2%
攻撃時、確率でHP回復
◇ヴェレノロサ
毒効果+10% ディレイ-0.1秒
攻撃時確率で追加攻撃 自分が毒状態だと威力増加
※装備箇所のオートスキルは消滅します
(基礎発動率:30%)
◇ルファティ
ボスに物理+2% MaxHP+10%
武器に装備時更にMaxHP+5% VIT+8
イグナイト中MaxHP+15% 範囲軽減+20%
◇SPコーダル
オートスキル発動+3% クリティカルダメージ+6%
体に装備時更にオートスキル発動+3%
追加に装備時更にクリティカルダメージ+6%
◇テルー
ATK+7% アイテム回復+10% MaxHP-5%
追加に装備時更にATK+8% クリティカルダメージ+2%
イグナイト中物理耐性+10%
◇テロン
ATK+14% スキルディレイ+1.5秒 オートスキル発動-5%
特殊に装備時更にオートスキル発動+10% スキルディレイ-0.5秒

③装備構成総合結果

アルクリスタは毒モンク用ページにした場合の総合結果

↓クリックで拡大↓

オートスキル発動率は74%なので少し過剰、ヴェレノロサ追加攻撃発動率は100%確保
この装備構成で素の状態HPが約28000。
VITにステータスポイントを一切振れていないので、HP多めを意識した装備でも少し不安を感じてしまいます。
HP不足感は否めないジオモンク寄りハイブリットモンクですが、ステータスポイントをINTに割振りしているためスキル:チャクラによるATK上昇効果は高いのは多少メリットになるかもしれません。
ハイブリットモンクはソロ、パーティ火力の両方をこなせる為、この構成使ってフレンド様やソロでのんびり連戦する場合はとても重宝しています。

 

おすすめの記事