エンチャンター・魔法剣装備構成

最終更新日:2021年7月14日

エンチャンター = 魔法剣士

個人的には剣を振り回しているスタイルが好きです。
ただ現実はエンチャンターのスキル:エンチャント都合により魔法剣より杖を装備したほうが火力出るのも事実。
では、魔法剣を使ったエンチャンターはネタ装備構成か?
剣装備時に限りHPを大きく増やせる特殊装備『ミリーチェリスト』を組み合わせる事が出来ます。

エンチャンターは職業柄、魔職扱いとなるためステータスVITにポイント振分けても戦士職に比べHP上昇量が少なくHP確保が難しいです。
そこを『ミリーチェリスト』を使う事で、ある程度HPを確保する事で一定量HPがないと討伐出来ないボスにも対応可能となります。
EP5ボスのセシリーアなどが代表例。
苦手なボス、連戦出来ないボス… それらを無くすのが自分の目標でもあり数ある中での魔法剣装備構成の紹介記事。

 

①魔法剣装備

超・冥漠ノ妖刀・陸
(ATK:315 DEF:0)
◇フレデリコ ◇フレデリコ

数ある魔法剣の中で自分は『冥漠ノ妖刀・陸』に◇フレデリコ、◇フレデリコ。

冥漠ノ妖刀・陸は表記ありませんがプロパティの中に攻撃時確率で魔法攻撃(闇)があります。

そのためMATK上昇とオートスキル発動率確保のため◇フレデリコを2個刺しました。

 

超・ストラグラー
(ATK:10 DEF:40)
◇魔道士Ⅱ ◇ユル
☆自動Lv3

体装備は『ストラグラー(再強化版)』に◇魔道士Ⅱ、◇ユル。

普段メインで使っている耐性装備構成の体装備と一緒です。

☆能力はオートスキル発動率確保するため自動Lv3。

 

超・シャトンハール
(ATK:0 DEF:38)
◇魔道士Ⅱ ◇ユル
☆自動Lv4

追加装備は『シャトンハール(再々強化版)』に◇魔道士Ⅱ、◇ユル。

他装備構成もそうですが回避性能と◇魔道士Ⅱによる魔法耐性があがるので使用頻度多め。

☆能力は自動Lv4、装飾枠には自動Lv5を採用。

 

匠の十徳工具
(ATK:0 DEF:0)
◇アギラジャーマ ◇ユル
☆自動Lv3

魔法剣装備構成で火力出す場合は『匠の十徳工具』に◇アギラジャーマ、◇ユル。

武器:杖を使う場合は『森羅万象の輪』を使いますが、魔法剣には対応しておりません。

装備プロパティはエンチャンターにとって欲しいプロパティが満載。

 

ミリーチェリスト
(ATK:0 DEF:0)
◇魔道士Ⅱ ◇ユル
☆自動Lv2

魔法剣装備時にHPが欲しい場合は『ミリーチェリスト』に◇魔道士Ⅱ、◇ユル。

キャラクターレベルの半分VITが加算されるため、HP少ないエンチャンターでもHP確保可能。

 

②構成装備詳細プロパティ

冥漠ノ妖刀・陸
魔法剣 全ステータス+10
オートスキル発動+5% ATK・MATK+5%
マジックブレード威力+10%
攻撃時確率で魔法攻撃
ストラグラー(再強化版)
スペルバースト率+10% 魔法貫通+19%
INT+8 魔法耐性+15% MATK+5%
(剣・杖・投擲装備時VITでMATK上昇 上限700)
シャトンハール(再々強化版)
回避+20% MATK+16% オートスキル発動+6%
絶対回避+10% INT+15
スキルディレイ-0.4秒
匠の十徳工具
ATK・MATK+5% MP消費-5%
無耐性+5% 絶対・魔法回避+5%
割合・範囲軽減+5% ダメージ反射+5%
オートスキル発動+5%
ミリーチェリスト
無耐性+5% 剣装備時、VITがLvの50%ほど増加
( 異常耐性-20%  割合軽減-20% )
◇フレデリコ
絶対・魔法回避+2% INT+5 MATK+10%
武器に装備時、オートスキル発動+7% DEX250以上なら魔法威力+1%
◇ユル
闇魔法威力+10% MATK+5% 光耐性-25%
装備品に闇属性の魔法攻撃を付加する。
※装備箇所のオートスキルは消滅します。
◇魔道士Ⅱ
MATK+10% 魔法耐性+20%
光・闇魔法威力と光・闇耐性がINTで 少し増加
(闇魔法威力INT×1%)
◇アギラジャーマ
MATK+12% 詠唱防御+5%
特殊に装備時、更にMATK+8% INT+5

 

③装備構成総合結果

アルクリスタは普段良く使う耐性構成ページにした場合の総合結果

↓クリックで拡大↓

魔法剣エンチャンターとして『匠の十徳工具』装備時はMATK115%up。
オートスキル発動率54%(特殊状態時は過剰…)
そのため追加魔法攻撃は4ヶ所全て発動し、安定した与ダメージを繰り出す事が可能。

 

魔法剣エンチャ(ミリチェ)ステータス

特殊装備『ミリーチェリスト』を装備した場合の状態が上写真。
素の状態でHP62000を確保でき、バフアイテム使用する事で更に上積み可能。
総合構成結果で魔法耐性90%確保でき、余程の事がない限りストーンスキンは剥がれない構成となりました。
但し『ミリーチェリスト』には隠しプロパティで割合軽減-20%があるので場合により注意が必要。
一定量のHPがないと討伐出来ないセシリーアなどで主に使用。

 

おすすめの記事