エンチャンター・ステータスポイント振分け

最終更新日:2021年6月4日

2021年6月現在のエンチャンター・ステータスポイント振分けを記載。
現在のLvキャップは425
各ステータスに割り振れる最大ポイントは468となっています。
自分はエンチャンターが『ソロ職』という考えのもとにステ振りを行っています。
メインスタイルは『追加魔法短縮型』
どのボス、どんな条件にも装備構成を変更する事でソロ討伐、ソロ連戦できるのが基本コンセプト。
過去何十冊もステフリの書を浪費し、現在に至っています。
エンチャンターは各自のプレースタイル、考えによってステータスポイント振分けは人それぞれ。
自分は火力だけ追い求めてるスタイルではありません。

 

基本ステータスポイント振分け

INTとDEXは上限値の468まで極振りをしています。

 

INT極振りは恐らくどのエンチャンターも同じだと思います。

DEX極振りの理由はMATK上昇とスペルブースト時間延長。

AGIが300なのは魔法弓『ヒエレウス』の装備構成を使う事もあるから。

 

VITは後述するラインステータスも振り分けた上で余ったのを振っています。

現在は270で、特段不便は感じていません。

ストーンスキンの耐久量がHP依存だから、今後レベルキャップ上がっていく事で上積みできれば更に安定かな程度。

自分のエンチャは特殊装備『森羅万象の輪』をメインに使う事が多いです。
追加魔法型エンチャでも特殊装備『マジックアンプ』を使う方とはステ振りが異なるはずです。
各自のスタイル、考えに基づいてポイント振分けを行ってください。
参考
スペルブーストの効果時間
DEX256で31秒、DEX401で40秒
(DEX16毎に+1秒)
参考
ヒエレウスⅡ(魔法弓)
MATK+12% 回避10% オートスキル発動+9%
AGI300以上なら更に
MATK+9% INT+12 回避+15%

 

ラインステータス振分け

エンチャンターのアルクリスタ色は

ストーンスキン用ページの赤を除き、青or緑で構成しています。

青ラインと緑ラインを強化。

MATK、回避、絶対回避などの上昇をはかることができます。

 

 

 

おすすめの記事