エンチャンター・耐性装備構成

最終更新日:2021年6月8日

俺イル管理人のエンチャンターはこの耐性装備構成がメイン。

自分はエンチャンターを『ソロ職』という考えのもと、いかにストレスフリーで周回出来るかに重きを置いています。
『ソロ職』の前提条件として膝を突かない、死なない強さも求められると自分は考えます。

エンチャンターには『ストーンスキン』という非常に優秀な防御スキルがあり、そのスキン量の減り具合も耐性値を盛る事で軽減する事が出来ます!
直近で実装されるボスは被ダメージも大きく、1回2回被ダメージを受けるだけでスキンが剥がれてしまうこともしばしば。
でも耐性構成ならよほどの事がない限りスキンは剥がれず、スキル時間いっぱいまでスキル掛け直し不要なんて事も!

構成の核になる『◇魔道士Ⅱ』が大変優秀なため火力も大きく下がらないのもメリット。
自分の体感ですが極火力装備構成に比べ約8割ほどのイメージ。
多少火力が落ちてもソロ職の中ではトップクラス火力のエンチャなので、討伐に時間が掛かる事はありません。

火力ばかり注目されるエンチャンターですが、被ダメージを極力減らしながら高火力の耐性装備構成オススメ!

 

①耐性装備

超・エスパシオⅢ
(ATK:330 DEF:5)
◇魔道士Ⅱ ◇ユル
☆自動Lv1

耐性装備の杖は『エスパシオⅢ』に◇魔道士Ⅱと◇ユル。

普通に火力杖としても優秀だけど物理・魔法耐性+8%もついてる!

ヘイト増加+15%ついてるけど、ソロ時前提なので問題無。

耐性装備構成はオート率盛りにくので☆能力は自動Lv1つけてます。

 

超・ストラグラー
(ATK:10 DEF:40)
◇魔道士Ⅱ ◇ユル
☆自動Lv3

体装備は『ストラグラー・再強化版』に武器と同じ◇魔道士Ⅱ、ユル。

火力もばっちり、魔法耐性13%盛れるのも魅力的!

☆能力はオート率確保のため自動Lv3。

 

超・シャトンハール
(ATK:0 DEF:38)
◇魔道士Ⅱ ◇ユル
☆自動Lv4

追加装備は『シャトンハール再々強化版』に同じく◇魔道士Ⅱ、ユル。

耐性だけを見ると優秀な追加装備は多々あるが、エンチャンターにとって欲しいオートスキル発動6%、MATK上昇、隠しプロパのスキルディレイ-0.4秒もあり採用。

回避も大きく上昇する事から、必要AVD満たせば更なる快適さも実現可能。

☆能力はオート率確保のため自動Lv4、装飾枠が自動Lv5。

 

森羅万象の輪
(ATK:0 DEF:0)
◇アギラジャーマ ◇ユル
☆自動Lv4

特殊装備は『森羅万象の輪』に◇アギラジャーマ、◇ユル。

武器に杖を使う場合は火力維持のため、ほとんどの構成に『森羅万象の輪』を使用。

◇メザルーナ会長の方がMATK値若干上昇するけど最大MP減少使いずらく◇アギラジャーマ採用。

☆能力はオート率確保のため自動Lv4。

 

②構成装備詳細プロパティ

エスパシオⅢ
MATK+18% ヘイト増加+15% スペルバースト率+10%
詠唱防御+15% 物理・魔法耐性+8% ヒール受け+10%
ストラグラー(再強化版)
スペルバースト率+10% 魔法貫通+19%
INT+8 魔法耐性+15% MATK+5%
(剣・杖・投擲装備時VITでMATK上昇 上限700)
シャトンハール(再々強化版)
回避+20% MATK+16% オートスキル発動+6%
絶対回避+10% INT+15
スキルディレイ-0.4秒
森羅万象の輪
MATK+5%
杖装備時更にMATK+5% 光・闇魔法威力+12%
◇魔道士Ⅱ
MATK+10% 魔法耐性+20%
光・闇魔法威力と光・闇耐性がINTで 少し増加
(闇魔法威力INT×1%)
◇ユル
闇魔法威力+10% MATK+5% 光耐性-25%
装備品に闇属性の魔法攻撃を付加する。
※装備箇所のオートスキルは消滅します。
◇アギラジャーマ
MATK+12% 詠唱防御+5%
特殊に装備時、更にMATK+8% INT+5

 

③装備構成結果

アルクリスタも耐性構成ページにした場合の総合結果

↓クリックで拡大↓

耐性構成・エンチャンター

魔法耐性98%(上限95)、物理耐性23%を確保。
物理攻撃については装備DEF値101(上限95)を有しており、通常物理攻撃はほとんど気にならないレベルの被ダメージ。
ただ物理耐性漏れていないので割合攻撃など受けると大きくスキン量削られる場合も。
MATKは128%上昇、闇魔法威力+80%、スキルディレイも-1.9秒確保。
スペルバースト率は20%と低く、オートスキル+31%は必要最低ラインのギリギリ感は否めない。

 

 

 

 

おすすめの記事