エンチャンター・パーティ温和装備構成

最終更新日:2021年7月13日

エンチャンターの火力源はオートスキルで発動する追加魔法攻撃。
一度の通常攻撃に最大追加魔法攻撃4ヶ所&スキルウェポンダメージが発生。
高火力ではあるものの、その手数多さからヘイト値を集めやすいのがネック。
通常のボス連戦であれば『パーティ火力装備構成』で猛火力で一気に削るスタイル。

但しマスターサウロ450など討伐に時間が掛かるボスを壁職入れたパーティ構成で行う場合に使うのがこの『パーティ温和装備構成

壁職のヘイトを奪う事なく、パーティのヘイトバランス維持のために構築しました。
パーティでは火力枠として入る事が多いエンチャンターが、ヘイト集め膝をついた場合火力を出すまでのスキル掛けが発生しトータル火力は減少してしまいます。
エンチャンター最大火力パフォーマンスを出せる装備構成ではないが、自分はどんな環境にも対応できるエンチャンターを目標としています。

マスターサウロ450のパーティ構成にエンチャンターで入ろうという方は極少数かもしれませんが…

 

①温和装備

超・蝶の軍配・肆
(ATK:328 DEF:0)
◇ユル ◇フレデリコ
☆温和Lv5

パーティ温和構成で使う杖は『蝶の軍配・肆』に◇ユル、◇フレデリコ。

☆能力は温和Lv5=ヘイト-15%をつけており、武器だけでヘイト-45%を実現。

そして全魔法威力+14%のプロパティを有しているので、火力を落とす事なく低ヘイトを実現可能。

 

超・ストラグラー
(ATK:10 DEF:40)
◇魔道士Ⅱ ◇ユル
☆自動Lv3

体装備は耐性装備構成と同じで『ストラグラー・再強化版』に◇魔道士、◇ユル。

火力不足を感じた場合は◇フレッド、◇ユルを刺したストラグラーに変更したりもします。

 

超・シャトンハール
(ATK:0 DEF:38)
◇アリックⅡ ◇ユル
☆自動Lv4

温和装備の追加装備は『シャトンハール・再々強化版』に◇アリックⅡ、◇ユル。

◇アリックⅡがヘイト-25%となっており用意していますが、火力不足やヘイト値状態をみて他◇刺さった追加装備へ変更する事もしばしば。

☆能力はオートスキル発動率アップのため自動Lv4、装飾は自動Lv5。

 

森羅万象の輪
(ATK:0 DEF:0)
◇アギラジャーマ ◇ユル
☆自動Lv4

特殊装備は『森羅万象の輪』に◇アギラジャーマ、◇ユル。

杖装備時はほとんどこの特殊装備を使用し、火力源となっています。

☆能力は自動lv4をつけ、どの装備構成にも対応できるようにしています。

 

②構成装備詳細プロパティ

蝶の軍配・肆
MATK+16% VIT+20
詠唱時間-20% ヘイト増加-30%
MP消費-10% 全魔法威力+14%
ストラグラー(再強化版)
スペルバースト率+10% 魔法貫通+19%
INT+8 魔法耐性+15% MATK+5%
(剣・杖・投擲装備時VITでMATK上昇 上限700)
シャトンハール(再々強化版)
回避+20% MATK+16% オートスキル発動+6%
絶対回避+10% INT+15
スキルディレイ-0.4秒
森羅万象の輪
MATK+5%
杖装備時更にMATK+5% 光・闇魔法威力+12%
◇フレデリコ
絶対・魔法回避+2% INT+5 MATK+10%
武器に装備時、オートスキル発動+7% DEX250以上なら魔法威力+1%
◇ユル
闇魔法威力+10% MATK+5% 光耐性-25%
装備品に闇属性の魔法攻撃を付加する。
※装備箇所のオートスキルは消滅します。
◇魔道士Ⅱ
MATK+10% 魔法耐性+20%
光・闇魔法威力と光・闇耐性がINTで 少し増加
(闇魔法威力INT×1%)
◇アリックⅡ
ATK+13% MATK+3% MP消費-6%
追加に装備時、ヘイト増加-25%
◇アギラジャーマ
MATK+12% 詠唱防御+5%
特殊に装備時、更にMATK+8% INT+5

 

③装備構成総合結果

アルクリスタは普段良く使う耐性構成ページにした場合の総合結果

↓クリックで拡大↓

アルクリスタページの耐性構成には▲ヴェーテンデスが刺さっておりヘイト-20%。
そのためこの装備構成で最も重きを置くヘイト値は-70%を実現
パーティで連戦してみるとヘイトバー上昇がほとんどなく、自分を狙われる事が少なくなります。

追加装備の◇アリックⅡはヘイト-25%となりますが、エンチャンターにとって欲しいプロパティが少ないため場合により他追加装備と入れ替え火力確保する事もあります。
パーティメンバー構成、ヘイト値など考慮し、その時その場で最大限のパフォーマンスを出せる装備組み合わせを考えるのも自分は楽しんでいます。

マスターサウロ450をエンチャンターで参加するのは装備敷居も高く、スキルデリート3回とスキル掛け多く忙しいですが自分はとても楽しいと感じています。
自身のプレイヤースキル向上にも繋がると思いますので、興味がある方は是非チャレンジしてみてください。

 

 

 

 

 

おすすめの記事